法雨抄

縁を大事に

 本年が佳い年でありますように。 柳生家の家訓に 小才は縁に出会って  縁に気付かず、 中才は縁に気付いて  縁を生かさず、 大才は袖すりあう  縁も生かす、 とあるそうです。 良い縁に出会っても是に...

うらみ心

 「君たちに憎しみという贈り物はあげない。君たちの望み通りに怒りで応じることは、君たちと同じ無知に屈することになる」 これは、パリ同時多発テロで妻をなくした仏人ジャーナリスト、アントワーヌ・レリスさん...

先ずにっこり

 先の大戦後、宮崎県の県勢浮揚に貢献し、「観光宮崎の父」と歌われた岩切章太郎氏はその社内報の第一に お互いに先ずにっこりを実行できたら、世の中がどんなになるだろう。荒々しい仕草や荒々しい言葉が、どれく...

所尊し

 京セラの稲盛和夫さんは言う、 「この世へなにをしにきたのか」と問われたら、私は迷いもてらいもなく、生まれた時より少しでもましな人間になる、即ちわずかなりとも美しく崇高な魂を以て死んでいく為だと答えま...

彼岸会

 彼岸の中日(ちゅうにち)は、夜と昼の長さが等分で、太陽は真東から出て、真西へ入ります。そこで中日を佛教の基本原理である中道(ちゅうどう)になぞらえ、その前に施(ほどこ)し、戒(いまし)め、忍耐(にん...

前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14