法雨抄

笑の効能

コロナの発生以来人々の笑顔が消えてしまったような気がします。その結果心もなえ、何ごとも消極的になって健康さえおかしくなってしまっておりはしないでしょうか。 こんな時「おばあちゃんの笑顔が救い」などとい...

安倍辞意

コロナと熱中症の板挟みになっている先月末の日本列島に安倍総理辞意表明というビッグニュウスが流れました。 するとどうでしょう翌日からの新聞紙上は安倍政権の失政をとがめるような記事がいっぱいでした。ある新...

無償の愛を

残暑お見舞い申し上げます。 相川「自分を信じることです。私達の体は小宇宙なんです。宇宙の営みの相似形がこの体に入っている」阿木「人間は何かやると、どうしても、そのお返しが欲しくなる」相川「もっと無償の...

自己反省

明治六大教育家の一人といわれ、慶應義塾の創設者福沢諭吉は「非常に重大なことから些細なことに至るまで、他人のはたらきにくちばしを入れたかったら、試みに自分の身をそのはたらきの場所に置いて、自分ができるか...

進行形で

毎日がわくわくするような、期待にあふれた心を持ちたい。そして「現在進行形」で前を向いて人生を歩み続けたいものである。 これはコロナ逼塞の真っただ中に、八二歳になる松永さんが新聞の投書に寄せていた文の一...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11