法雨抄

良い仕事を

暑中お見舞い申しあげます。 書道家竹田双雲は語る、 どんな細かい事務でも、見ている人がいなくても「これから」と探す。そして、これ以上できないというほど大切に丁寧にやってみる、不思議なことにやがて楽しく...

生き甲斐

「うらやむ」と「ねたむ」の違いを知っていますか。・・・ 自分より上の人を「うらやむ」のは「自分をその人の位置まで高めたいと思う」こと、「ねたむ」のは「その人を自分の位置まで落としたいと思う」こと。 イ...

人をほめよう

東日本大震災から6年、大臣の発言が物議をかもしておりますが、家を或いは事務所を流されながら復興に向けての立ち上がりには涙ぐましいものがありました。大船渡地区でもRクラブの会員で弁当屋の会員は直ちに炊き...

福とは笑顔

もうすぐ節分です。春の訪れの予感が心を暖かにしてくれます。 重松清氏は言う。福を自己流に「ごきげんでいられること」と解釈すると、「福は内」と声にださずとも、自然と頬がゆるみ笑顔になるときがある。福とは...

灯を消せ

本年が佳い年でありますように 海釣りで夢中になっているうちに日が暮れて真っ暗闇になり、帰る方向が分からなくなってしまい、松明を掲げて、必死に方角を探るが見当がつかない。 その時一人の船頭が「灯を消せ」...

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11