法雨抄

福とは笑顔

もうすぐ節分です。春の訪れの予感が心を暖かにしてくれます。 重松清氏は言う。福を自己流に「ごきげんでいられること」と解釈すると、「福は内」と声にださずとも、自然と頬がゆるみ笑顔になるときがある。福とは...

灯を消せ

本年が佳い年でありますように 海釣りで夢中になっているうちに日が暮れて真っ暗闇になり、帰る方向が分からなくなってしまい、松明を掲げて、必死に方角を探るが見当がつかない。 その時一人の船頭が「灯を消せ」...

人間が主

映画で羽生善治三冠の役を演じた俳優東出昌大さんは、その羽生三冠の対局を観戦して 「棋士は人生をかけて将棋を目指していて、負けた時ほど絶望を感じることはないと聞く。その緊張感に慣れていないので、息が詰ま...

言葉の力

先生は「これは沈まない水だよ」と冗談を言ってみんなを笑わせて楽しくしていました。このように、言葉はきんちょうをほぐしてくれます。だから「これは沈まない水なんだ」と自信を持って泳ぎました。そしたら自然に...

どんな想い

想いをこめたら、伝わるんです。誰が、どんな思いをこめて作るのか、それが一番大事なんです。 幼いころに教わった子の大切な言葉を胸に、戦後の激動の時代を、たくましく行きぬいた、ヒロインの半生を描くNHKの...

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11