2018年の法雨抄一覧

恒星であれ

「誰かがやってくれる。誰かに任せておけばいい」という態度の蔓延(まんえん)は学校や社会の中で感じる時があります。私自身も誰かがやってくれるに違いないと思って、自ら行動しないことがあります。 そういう時...

唯我独尊

天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん) とは、三千年前の四月八日、お釈迦様が生まれてすぐ、七歩あるいて、右手で点を指し、左手で大地を指しておっしゃった言葉だと言われています。文字の感じだけ...

中今を生きる

「中今(なかいま)を生きる」という言葉があることをしりました。 それは、自分は過去の先祖から、これからも続く未来の子孫への「時」の連(つら)なりの中の大事な「今」を生きているんだということをよく考えて...

地蔵さん

村のはずれの お地蔵さんは いつもにこにこ 見てござる なかよしこよしの ジャンケンポン いしけり、なわとび、 かくれんぼ げんきにあそべと 見てござる 時おり、村はずれとか、町の一角に、その地域の人...

1